X

熱重量分析用機器

熱重量分析/熱天秤(TGA)

熱重量分析(TG)は、任意の雰囲気でのサンプルの温度をプログラムしながら、サンプルの質量を時間または温度(熱)に対して検出する技術です。この手法は、材料組成の決定に役立ちます。化学及び製薬業界で一般的な分析方法です。熱重量分析(TGA)は、ポリマー、食品、医薬品、および他の多くの材料で実施されています。

熱重量分析(TGA)用のほぼすべてのリンザイス機器はトップローディングであり、最高感度の測定システムを備えた非常にユーザーフレンドリーな設計を提供します。特別に設計された炉により、-150°Cから2400°Cまでの温度範囲での高速加熱と冷却速度及び非常に正確な温度制御が可能になります。

LINSEIS Thermobalances(TGA)は、ASTM E 914、E 1131、E 1868、DIN 51006、ISO 7111、11358などの国内および国際規格に準拠して動作します。

ほとんどのシステムには、EGA(発生ガス分析)用のカップリング装置をオプションで装備できます。この機器は、熱組成、熱安定性、酸化の研究に非常に適しています。

Linseis thermal balance

TGA PT 1000

Linseis TGA 1000
  • トップローディング、低ドリフトサーモバランス(TGA)
  • 超高速加熱及び冷却のための特別仕様の炉
  • ガス投与システム、オートサンプラー、MS / FTIRカップリングなど、多くの付属品。
  • 温度範囲:RT~1100°C

詳細

TGA PT 1600

STA oder TGA PT 1600
  • モジュラートップローディング、高温サーモバランス(TGA)
  • 多数のオプションとアップグレード:ガス投入システム、オートサンプラー、真空、様々なアプリケーション用のサンプルホルダーとるつぼ
  • 温度範囲:-150〜1000/1400/1600/1750/2000/2400°C

詳細

TGA MSB PT 1

Linseis STA/TGA MSB
  • 磁気浮上バランス(MSB)
  • サンプル室と検出部が分離
  • 厳しい温度/ガス条件下でもアプリケーションを可能にします
  • 温度範囲:-196〜2400°C
  • 真空度範囲:10E-5mbarから150 barまで

詳細

 

どの装置に興味がありますか?

もっと情報が必要ですか?

今すぐお問い合わせください!

 

リクエストを送信>>

ダウンロード

概要

Linseis Product Overview English

製品の概要
英語(PDF)

ダウンロード